社会学を参考に、社会人生活をストレス最小限に生き抜くための雑記ブログ

英語/英会話コンプレックス

学生時代に学校や塾で結構真面目に英語に取り組んでいたにもかかわらず、外で道を尋ねられたり、飲食店で海外の方と交流が発生した時、つまりふいに英語を使う機会に遭遇すると、毎回あたふたし、不甲斐なさに悲しくなります。

聞いた話によると旅行先で恋をすると英会話の習得効果が絶大らしいですが、特にそのような出会いに対するも無く(汗)、一念発起してTOEICを勉強し直そうにもどこから取りかかっていいのかわからなさすぎ、勝手に絶望というループにどっぷり陥っていました。

そのような心境の最中に、中学英語を活用してスキルアップ的な教材が目につきましたので、ご紹介します。今度こそ!!は、何度思い立ったとしても、生きて始動する限りは許される・・筈(笑)。

教材選びのポイント

そのような発端で、数ある英語教材の中から目についた、自宅で学べるオンライン教材がこちらです。

伝えたい気持ちが英語になる!!
JJ ENGLISH エクササイズ

1日30分目安・中学英語ベースのエクササイズ方式

過去にも○ピードラーニングを試したことがあるのですが、毎日たくさん聞いても、シャドーイング(音読)しないと覚えられない経験もあり、メニューに組み込まれているパワー音読は必須だと考えます。

  • 中学英語をベースに、「パワー音読」を始めとした7種のエクササイズで
    「聞ける」「話せる」の運用力を着実に育てる。
  • 教材で使うメディアは、紙のテキスト・MP4・MP3の新旧3種類。スマホやタブレットでどこでも学習可能。
  • レッスンのテーマは馴染み深い日本文化や若者文化。海外客への「おもてなし英語」を習得できると同時に、海外旅行の際にも役立ちます。

さらに期間限定(申込みの際に公式ページを要確認ください)にはなりますが、今のところ下記の購入者特典もついてきます。

  • 東進ハイスクールのカリスマ講師・安河内哲也の「恐怖の文法シアター」(動画30本)
  • 「日本文化おもしろライブラリー」(動画200本)

100日間全額返金保証と2年間メールサポート

この講座には、100日間全額返金保証と英語関連の質問に答える2年間メールサポートがついてきます。挫折経験がある学習者としては、1週間後に一旦意欲がクールダウンする危険性も高いため、こういった保証が大変ありがたいです。

  • 目標期間:学習開始から3ヶ月(90日目)続ける(残り10日は予備)
  • 得るもの:実際に使える英語スキル


といった飽き性・挫折常習者向けの目標設定をしてから臨もうと思います。


 

余談:日本の『英語』スキル

2020年の日本では『英語/中国語と情報処理ができる』というステータスは、就職・転職活動や社内での昇進アプローチにおいて、未だ十分に役にたちます。特に、職場で既得権を持ちがちな『国産のオジサン』達にとても効果があります・・。

プログラミング教育やプロジェクト型保育を通ってくる今の1桁代の子ども世代が成人する頃にこそ、ガラっと様相が変わると思いますが、今のところ、TOEICの数値だけが独り歩きして実際にはほとんど話せない方々もまだまだ結構います。

逆に、社内で英語を実用している方は、公用語が日本語の職場である限り、まだまだ周囲に一目置かれているように見受けられます。

まとめ

JJ ENGLISH エクササイズ については、上述のポイントの中でも特に、

  • 日常でも聞き馴染みのある中学英語ベースで取りくめる点
  • 暗記中心の目に頼った英語学習経験者に優しい『紙のテキスト』がついている点

に私は魅力を感じ、本格的に開始を検討しました。教材では6ヶ月とありますが、まず楽しく続けるための工夫を考えながらとりあえず3ヶ月間、続けてみたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。